ノーカントリー

f0204317_15555221.jpg

まず。この映画のエンディングロールが始まった瞬間に無意識に発していた言葉が、

 「なんなの この映画は」

でした。終わった瞬間にこんな言葉を発した映画は今まで他にありませんでした。

ハビエル・パルデム演じるシュガーという名の殺人者が本当に怖いです。本当に怖い。心底怖いんです。 なのに通常の映画などで感じるそれとは違い、悪役に対する憎悪感であったり嫌悪感という感情が生まれない。それが何故なのか、それぞれに感じてみてください シュガーの怖さ。

シュガーを演じたハビエルの演技 観てください。そして感じてください。

ハビエルを体感してほしい そんな一本です

http://www.paramount.jp/movie/nocountry/index2.html
[PR]
by hadari7 | 2009-04-13 16:08 | 映画
<< 50回目のファーストキス プルーフ・オブ・マイ・ライフ >>